SBI FXトレード【1ドルからのお取引が可能】
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!
ツイッターやってます!@shinetradingweb

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お買い物があればぜひこちらから!

  • 0

    日経平均分析 2月4日号

    日経平均分析2012 comments(0) - シャイン
    ◆今週の日経平均
    安く寄り付くがさらに売られる感じはなく、しぶとく3日間推移したあとマド空け上昇で寄り付き直近高

    値を意識した展開に。しかし、重く最終日に下落(小幅ですが)


    ◆トレンド分析
    1/20のマド上限など日柄調整自のサポート候補となるラインでしっかり下げ止まり調整を入れた後上

    に行ったが、下値の堅さより上の重さが強く踏ん張ることが出来なかった形。

    辛うじて5MAを維持しているが、トレンド定義では目先下降トレンドに入っており同線で下げ止まれる

    かは微妙。1/25高値と2/2高値で小さなダブルトップ形成に向かう可能性が発生した。


    ◆RSI&ADX分析
    急激に上昇していたRSI&ADXですが、今度は急激に下降。
    目先の過熱感は解消したが同時にそのトレンド(短期上昇トレンド)も消えつつある印象。ただ、上昇エネルギーが抜けている状態であり、下落エネルギーが強くなっている状態ではない。

    ◆ストキャスティクス分析
    デットクロスした後両線とも順調に下降。
    ストキャからは依然調整中で、それが終わっていない印象しかない。

    ◆個人的判断
    今週の動きは、下のあると思っていた階段が実際にあるのを確認した後、一段上昇すべく足を上したが、思っていた以上に段が高く(上値が重く)上ることに失敗しバランスを崩した印象。

    直近安値を割り込むと、小さなダブルトップが発生。日柄調整から値幅調整に入っていく形がイメージしやすい。
    値幅調整に入ったとしてもマド下限・雲上限、そして上昇してくる25MAは強いサポートになる印象が強く1/16からの急上昇に対する対する”正当な”調整になる可能性が高いと思っています。

    この水準をも割り込んでしまうと話は変わりますが、その展開にすらなっていない今考えるには気が早いでしょうw。

    ◆来週の予想レンジ・予想トレンド
    想定A 個人的ポイント 70p
    高値:8850円付近
    安値:8750円付近
    という、目先下落トレンドが継続し値幅調整に入っている展開を想定。
    ただ、8650円付近に複数あるサポート候補が輝いており下値はしっかりしぶとく推移するイメージ。

    想定B 個人的ポイント 30p
    高値:8850円付近
    安値:8650円付近
    想定Aから下値がやや深くなるイメージ。ただ、この場合も、各種サポート候補が強く作用して下値ではしぶとく推移することを想定

    ーーー編集後記ーーーー
    当初自分の投資に生きるからという理由が主で再開した日経平均分析ですが、実際にCFD取引を始めると日経225はSBI証券で2単位(本当に2枚w)しか行っておらず、もっぱら金スポット・原油CFDに取り組んでいます。。

    今後も、相場を見れる時間的に言って日経より金スポット・原油のほうがボラリティが高いのでそっちに取り組むかと・・・。

    しかし、日経CFDも投資候補からは外れていませんので、しばらく分析させていただきますので、私なんぞの分析に興味を持ってくださっている方は週末お越しいただけると幸いです。
    お買い物があればぜひこちらから!

    日経平均分析 1月28日号

    日経平均分析2012 comments(0) - シャイン
     ◆今週の日経平均
    1/20と同じ水準で始まり高値でしぶとく推移し緩やかな上昇へ。昨年11/1のマドに接近したあたりで上値が重くなりやや失速。

    ◆トレンド分析
    目先的には「強さ」と「達成感」が同居している形。
    強さとは、1/20・21の高値となった8800円ラインを維持しており、会談を一つ上った状態を維持している点。
    弱さとは、1/25高値を起点に、高値を切り下げていき前日安値も割り込んだ=目先下降トレンドに入っているという点。

    現状では、どっちも明確に見えるものであり、来週はどっちが勝つのかを確認する必要がある。

    今は、これ以上階段を上るのはつらいから降りようかと思っている。が、まだ階段を下りてはいない状態。

    ◆RSI&ADX分析
    RSI・ADXともに100p付近に急上昇しており短期的には明確な上昇トレンドにある状態。まだ両方とも上向きのため過熱感ではなく強さを示している印象だが、いつ過熱感という解釈に変わってもおかしくない状態。

    ◆ストキャスティクス分析
    %Dが100pに近いところまで少々した後下落に転じslow%Dとデットクロス。一トレンドが終わった可能性を示唆している。


    ◆個人的判断
    個人的には、売りを考える相場から押し目を狙い買いを考える相場に明確に変わったと思っています。

    来週の動きでは、日柄調整になるのか?値幅調整になるのか?を確認したいと思っています。

    日柄調整の場合、下値めどは8750円。マドもあり前回高値水準でもあり目先過熱感を解消するには最適な水準かと。
    値幅調整の場合は、マドを埋める&雲上限、緩やかに上昇してくるである75MA・25MAあたりがメドか。
    これ以上下がると辛い。

    このまま、高値圏で横ばいして9000円付近へアタック!という展開も現実的な範囲で考慮しなければいけないと思いますが、そのアタックが始まるときに必ず出る動きが「前日高値を上回る」ことです。チャートを見ればわかると思いますが、前日高値を上回らない限り上昇することはありえない。当然、前日安値を割り込まない限り下落することはありえない。


    ◆来週の予想レンジ・予想トレンド
    想定A 個人的ポイント 40p
    高値:8900円〜9000円
    安値:5MA
    という、高値を意識した相場をまず想定する”しかない”。だって目先下落トレンドの定義は満たしているけど「崩れてはいない」ので・・・。


    想定B 個人的ポイント 60p
    高値:8880円付近
    安値:8750円or8650円
    という、値幅調整に入るイメージ。安値が2つ設定してあるのはこればかりは崩れて明確に下げに入ってからじゃないとわからないので念のため二つ。当然、この水準まで下げる場面があったら、同ラインを意識して下げ渋る&止まるような動きが出るかを注視したいと思っています。
    そして、8650円付近で下げ止まるようだと押し目買いのチャンスだと思っています。

    お買い物があればぜひこちらから!

    日経平均分析 1月21日号

    日経平均分析2012 comments(0) - シャイン
     ◆今週の日経平均
    1/16はマド開け下落で寄り付き安値の確認。底堅く・・・というかあまり動き気がなくて下げ渋る。翌日以降は上昇。1/18に75MAに
    頭を押さえられてしまったが、1/19高く寄り付いてしぶとく推移。そして1/20にはダメ押しの上昇。

    ◆トレンド分析
    レジスタンスとなる可能性が高かった25MA・雲下限・75MA・雲上限・以前サポートになっていた8650円水準・昨年12/7高値8730円を次々とブレイクアップ。上に放れた印象が強い。
    今後は、上記のレジスタンスになる可能性があるラインがサポートに変わるか?を見ながら、最大の目標である9000円〜200MAへアタックしていくのが自然な印象。

    ◆RSI&ADX分析
    RSIが50p付近で横ばいしていた中の株価急上昇で指標も上昇。ADXも0pに近いところから急上昇。
    RSIは動きがないと50pになる=機能しない・トレンドがないと判断できるが、その状態から急上昇しトレンドの強さを見るADXも九勝していることから上へ方向性が明確になった。

    ◆ストキャスティクス分析
    50pを挟んで加工状態から上昇に転換。%Dが急上昇しているものの、RSIほど明確なトレンドが発生したと感じさせる波動ではない。

    ◆個人的判断
    想定した展開と全く逆に動いた。
    これほど簡単に、トレンド分析に書いたレジスタンス候補を次々とブレイクアップしていくとは思いもしなかった・・・。

    これで短期的には明らかに上。
    問題はどこまで上昇するか?ですが、大きなターゲットは9000円〜200MAという印象が強い。1/16安値を起点にトレンドが始まっているので、適度な押し目を入れながら上値を試していくのかなと思っています。

    目先は、上昇を続けてしまえばそれまでですが、調整を入れるなら8650円〜雲上限付近を維持できるかが最初のポイント。ここで下げ止まるようであれば、値幅調整ではなく日柄調整という印象が残りそう。
    あとは、上値を確認したら1/16安値からの上昇幅の1/3・1/2押し水準といった値幅もポイントになる。

    個人的には来週からチマチマCFD取引をしていこうと思っているんですが、当初は売りから入るんだろうなと思っていたのが一週間で買いから入らなくてはいけないような状態に変わった・・・。相場はわからないね・・・。


    ◆来週の予想レンジ・予想トレンド
    目先上昇トレンドが終わっておらず、目先の高値すら確認できていないので、レンジを予測するのは難しいため省略します。
    個人的に注目しているライン(サポート候補・レジスタンス候補)は上の分析に書いた通りです。

    お買い物があればぜひこちらから!

    日経平均分析 1月14日号

    日経平均分析2012 comments(0) - シャイン
     ◆今週の日経平均
    とにかく動きがない膠着相場。先週金曜日(1/6)の最近の相場にしては長めの陰線の中で納まってしまう具合・・・^^;。1/13はマド空け上昇で寄り付くもののそこからさらに買っていく動きはなくやはり小幅な推移にとどまる。


    ◆トレンド分析
    一応25MAのブレイクアップに成功した
    また、1/11高値を超えたことで1/6・12で目先的にダブルボトムとなり下げ止まったといえる。
    ただ、上には心理的節目の8500円に始まりマド・雲上限・75MAとレジスタンスになりそうあラインが勢ぞろい。下げ止まったからと言って容易に上昇に転じられるような状態ではない。


    ◆RSI&ADX分析
    RSIは50p前後で不規則な動き。機能している感じがしない。
    ADXも30p以下という低水準で上げ下げ。明確なトレンドは感じられない。


    ◆ストキャスティクス分析
    短期線・中期線ともに50pを割り込むが短期線が下落から上昇傾向に変わった。ただ、中期線は順調に下降中であり、このままトレンドが大きく変わるような兆候は見られない。


    ◆個人的判断
    レンジ的には、先週の分析で書いた、
    想定A 個人的ポイント 60p
    高値:8500円・25MA程度
    安値:8350円付近
    がほぼ的中。
    ただ、流れとしては上を確認した後重くて下を確認。そのまま週が終わるようなイメージだったので金曜日の上昇は余計だったw。

    25MAはブレイクアップしたもののそのあとに明確なトレンドが出ていない+上にはこれでもかっとレジスタンスになりそうなラインがそろっており、ラインというよりゾーン。このゾーンの下限に突っ込んだ程度なので現時点では何とも言えない状態だと思っています。

    動きがなければ、雲下限や強めに推移しても75MAがレジスタンスとなって横ばいかな・・・。

    雲上限をブレイクアップし同水準をサポートに変えられると、前にサポートになった水準が再びサポートになるという展開になり9000円〜200MAを意識した腕白なトレンドもイメージできるんですけどね。。。


    ◆来週の予想レンジ・予想トレンド
    想定A 個人的ポイント 50p
    高値:雲下限〜75MA
    下限:8350円
    という、250円ぐらいの小幅で方向感がつかめないボックス相場を想定。

    想定B 個人的ポイント 50p
    高値:雲下限〜75MA
    下限:8250円付近
    という、想定Aから上値が重くて下に崩れる相場を想定。

    むずい・・・。


    ----- 編集後記 -------
    今週も日経平均分析をご覧いただきありがとうございます。
    今は、一つだけ参加させていただいているアクセスランキングサイトの投票数だけが記事の評価だと思っています。
    面白かった・参考になった・多少は参考になった・ごく微量参考になった・1ナノぐらい参考になったと思ってくださったら、下にありますランキングサイトのバーナーをクリックして投票していただけると嬉しいです。

    念のため申し上げますが、投票によって金銭が動くようなことは一切ありませんw。
    あくまで私のモチベーションが上がるだけです。

    もしよろしければご協力ください。
    お買い物があればぜひこちらから!

    日経平均分析 1月7日号

    日経平均分析2012 comments(0) - シャイン
    ◆今週の日経平均
    大発会の1/4には、昨年12/26の高値(直近高値)を上回るマド空け上昇で寄り付く。しかしさらに買っていくエネルギーはなく75MAで上値を抑えらえる形で推移。翌日以降下げ、1/6には最近の中では大き目な陰線を出し下落して終えた。

    ◆トレンド分析
    上値にあるレジスタンスを確認し、サポート候補だった25MA・雲下限は意識してませんよーという形で下げた。ある意味自然な流れだと思います。

    直近高値8517円を超えたことで、昨年11/25安値8136円から12/19・12/29各安値を結ぶトレンドラインが明確にかけるようになった。1/6は若干割り込んだ場面がありましたが引けで戻し、このトレンドラインが今の短期トレンドのサポートになっている可能性が。

    MA的には、上昇傾向にあった25MAが再び下落に。5MA・10MAも下落に入っており下向きの相場の中にある印象。

    注目すべきポイントは、昨年12/19安値を起点に上昇フラッグと思われる持合いに入っている印象が強い事。12/7高値からの明確な下落のあとなので”下落の後の調整”のためのフラッグの可能性をまず考えたい。

    ◆RSI&ADX分析
    1/4の段階では、RSIが急上昇し加熱件に入るか?という感じでしたがその後の下落でRSIも落ち着き50pを割り込んでいる。ADXが30p以下で推移している状態なので、過熱感はあったがエネルギーはそれほどなかった→さらにそのあとの下落もエネルギーがあって下げたわけではなく、明確なエネルギーがないから下げたという印象を持つ波動を描いている。

    ◆ストキャスティクス分析
    60p強水準でデットクロス。今回の反発はやや頑張った戻りだった可能性。ただし、中期線はまだ上向きで推移しておりまだ山を登り切ったとは言えない。

    ◆個人的判断
    順調に安値を試すための調整をしている印象を持っています。

    やはり75MA〜その上にある節目は重い。今のカッスカスのエネルギーではぶち破ることは難しいのかなと。

    現在形成ている上昇フラッグ。安値は1/6までに3回確認した形になっていますので、次に下値を支えているトレンドラインに接近する場面があれば割り込んで本来のトレンドである下値を確認する方向に向かうのではないかと思っています。

    問題は、このままストンと下がるか?いったん反発を入れるか?

    反発を入れた場合はフラッグの半値である8465円あたりが戻りのメドになるのかなと。この水準には各MAもありますし。
    やや行き過ぎても8500円水準から雲下限までか。

    これ以上の上昇があったら、トレンド判断をやり直さないといけない。


    ◆来週の予想レンジ・予想トレンド

    想定A 個人的ポイント 60p
    高値:8500円・25MA程度
    安値:8350円付近
    という、戻りに入るがレジスタンスになるべき水準がしっかりと機能するが、下に行くエネルギーもない小幅な値動きをイメージ

    想定B 個人的ポイント 40p
    高値:8500円・25MA程度
    安値:8200〜270円
    という、想定Aからやや下振れ感が出るパターンをイメージ

    どちらにしても上値は25MA・雲下限を明確に上回りここをサポートにしてしまうような展開にはならないと予測します。


    ---編集後記---
    久しぶりのフル分析いかがでしたか?
    ご覧のように私は売り判断をしています。

    記事が面白かった・ちょっとは参考になったなど思ってくださったら↓にあるブログランキングのバーナーをクリックして投票してくださるとうれしいです。この投票数ぐらいしか今の私の記事の価値を判断する材料がないのでw
    よろしくお願いいたします^^。
    お買い物があればぜひこちらから!

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM