SBI FXトレード【1ドルからのお取引が可能】
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!
ツイッターやってます!@shinetradingweb

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お買い物があればぜひこちらから!

  • 0

    私的日経平均分析 7/20

    日経平均分析 2007 - - シャイン

    個人的な考え

    現状は、17800円をレジスタンスにしたボックスをブレイクした直前の安値である5/1安値を起点にした短期上昇トレンドから、18300円水準に上値を押さえれてるが下値を順調に切り上げ三角持ち合いに入りかなり煮詰まってきている。

    誰でもそう思うと思いますが、どちらに放れるか?。これが大きなポイント。


    ただ、週末のシカゴ日経平均が軟調に推移し18000円を割れて引けており、これにサヤ寄せし下げて寄り付くようだと、三角持ち合いを下に放れてしまう可能性が・・・。

    しかし、仮に、下に放れたとしても、これをきっかけに大きな天井を形成し下落トレンドに入っていくというパターンはイメージしづらいか。もちろん、目先・短期的には18300円ラインが高値・天井となるが、下落トレンドの”起点”という意味での天井という印象ではなく、ボックスの上限という印象の方が強くなりそう。

    17920〜50円あたりを割り込むと”崩れた”という印象が発生してしまうが、その下にある75MAや雲上限・6/27安値17850円などをサポートとして意識し高値圏でのボックスに入れるかをまず期待したい。


    私的来週の予測トレンド


    高値:18170円〜230円
    安値:17920円付近
    という、安くは始まるが底堅く推移。しかし、はっきりと反発上昇という雰囲気にもならずに25MAの下側で地味な横ばい。

    と、

    高値:18000円チョイ超え
    安値:17850円付近・75MA・雲上限など
    という、三角持ち合いは下に放れた形にはなるが、他のフシメを意識して高値圏でのボックスを形成しようとする動き。

    をメインにイメージしています。あとは月曜日どのぐらいしぶとく推移するのかを確認したい。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 7/7

    日経平均分析 2007 - - シャイン

    個人的な考え

    17800円をレジスタンスにしたボックスをブレイクする直前の安値である5/25安値を起点にした短期上昇トレンドを形成している。

    この上昇トレンド内での上昇局面は6〜7日であり、6/27からの上昇局面も7日目に高値を付けたあとに下落に転じているので、現在はこの短期上昇トレンド内での下落局面=調整に入った印象が強い。

    しかし今回は、前回高値水準で上値を押さえれるぐらいの上昇しか出来ておらず、上昇・下落のリズムが変わっていないのであれば、短期上昇トレンドが終了してしまう状態。と、トレンドが変わってしまう可能性があり、単純に調整・押し目ともみるのは危険という面もある。

    ただ、基本的には、18300円水準の重さを確認した形にはなったが、明確に下落トレンドになったといえる要素はない。慎重さは必要だと思いますが、下げは”調整・押し目形成”と見る場面だと考えています。

    来週は、まず転換線や25MAをサポートにしぶとく推移し、再び18300円に挑戦する展開をまず期待したい。まずはこれから。

    (以下、来週に限った視点ではなく、ある程度長い視点で)

    25MAを割り込むような場面があると、短期的には6/20と7/5でのダブルトップ、長い視点では2/26高値とのダブルトップに向かっていく?という不安が徐々に強くなってきそう。そして、6/27安値を割り込んでしまうと”定義上”ダブルトップが完成します。こうなると、ちょっといやな感じが出てきそう。

    ただ、こうなってしまったとしても、更に下にある75MAや雲上限の印象が強く、これらがサポートになる事が期待される。なので、仮に弱い展開になっていくにしても一気に下落というパターンはイメージしづらいか。よっぽど極端な下落ではない限り、大きな幅での横ばい内での下落局面という印象が1番強い下落になってそうで、悲壮感がある下落にはなっていないかなと。


    私的来週の予測トレンド

    高値:18300円付近(ブレイク期待あり)
    安値:25MA
    という、高値圏でしぶとく推移しつつ高値ブレイクに挑戦し続ける展開をまず想定。

    はっきりと下落局面に入った場合は、
    安値:18000円付近。次が17850円付近。

    短期的な18300円の重さを嫌気し明確な下落に入れば、17850円付近を意識した下落に入り、ダブルトップなのかボックスなのかを確認するような局面があってもおかしくないと個人的には考えています。もちろん、それよりもまず”上”を期待する場面だと思いますが。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 6/29

    日経平均分析 2007 - - シャイン

    個人的な考え

    年初来高値である18300円付近に上値を押さえれてたあと、6/27に25MAを割り込む下落があり、ちょっと微妙な雰囲気になった場面があったが、6/29にはっきりと反発しその雰囲気は消えた。

    短期的には17800円をレジスタンスにしたボックスをブレイクする直前の安値5/25を起点にした短期上昇トレンドを形成している。25MAを割り込む場面があったが、同安値からのとランドラインを維持・上昇下落のリズム(日数など)が大体一致している。また、最近は、「崩れた?」と思われる動きが出た日が結果的に底になる事が多いこともあり、6/27安値はこの短期上昇トレンド内での底だった印象が強くなっている。

    となると、高値を切り上げて上昇トレンドを継続できるか?がポイントになる。
    ただ、直近高値水準である18300円ラインは、2003年の大底を打ったあとの最高値でもあり、18300円ブレイクが長期上昇トレンド的にも新しい局面に入った可能性が発生する大きな大きなポイントでもあり、簡単に抜いていくのかは・・・・。

    来週ですが、目先も6/27安値を起点にした上昇トレンドに入っており、18300円付近を意識している状態。ブレイクできるかは別にしておいても、上昇してくる5MAをサポートにしながら高値に挑戦していく相場を期待しておきたい。

    とりあえず、上昇トレンドかボックスである可能性を感じる要素は多々あるが、下落トレンドである可能性を感じる要素はない。25MAをメドに下げた場面で「押し目」と見れる状態か。


    私的来週の予測トレンド

    高値:18300円付近
    安値:5MA(緩んでも25MA)
    という、短期上昇トレンド内での上昇局面を期待したい。

    ただし、目先の動きは明らかに上昇であり、高値ブレイクする可能性も考慮しておかないといけない状態ではあると考えています。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 6/15

    日経平均分析 2007 - - シャイン
    ■補足 2007/06/16 01:00 
    NYがこれでもかっ!というぐらい堅調に推移。シカゴ日経も堅調。
    よって、夜明け以降、↓の個人的分析コメントは修正を余儀なくされる悪寒大です・・・。
    ※修正分UPしました(2007/06/16 22:50)

    個人的な考え

    現状は、17800円をレジスタンスにしたボックスから上放れしたあとの最初の調整を終えて再び上昇に入っている。ただ、サポートになる事を期待された25MAで一旦下げ渋り反発しながら、再び下落し同線を割り込むという「崩れた」といえる動きを出した日が”結果的に”底になるという動きを出しており、”結果的には”ボックスブレイク後の最初の調整完了と見えるが、リアルタイムでの印象は素直に調整中とは見えないなんとも微妙な状態だった。反発も、海外が堅調に推移したのを好感する形でギャップアップだけで上昇したような形ですし・・・。

    まあ、とりあえず、調整を終えて反発上昇に入っている。それに間違いはないが。。。


    来週のポイントは、まず18070円付近にある直近高値をブレイクアップできるか?

    ここをブレイクできるか?は正直分からない。

    ・・・17800円付近をレジスタンスにしたボックスをブレイクするきっかけとなった5/25安値を起点に短期上昇トレンドを形成している可能性があり、N波動をイメージすると今回の18070円付近からの下落=調整は年初来高値18300円を意識した中でのモノだった?というイメージが。

    しかし、17800円を中心にする形で17600〜18070円付近のボックス、レンジを0.5段切り上げた形でのボックスにはいっているような印象もある。
    高値も安値も1回(6/6と6/13)づつしかみておらず、高値を押さえられた・安値で踏ん張ったという動きが出ていない上、ボックスと見るには時期が早いのかもしれないが、下降トレンドではない事ははっきり否定できるが、上昇トレンドというのは期待するだけの材料が足りない気が・・・。


    とりあえず、目先は高値を意識している状態。
    今日(6/15)あけたマドや5MAを維持している間は、6/14安値からの上昇局面の中で目先調整を入れつつ高値攻略への準備=調整をしているという印象が1番強くなっていそう。
    5MAを割り込むような動き出ると、6/14安値からの上昇は一旦終了し再び調整にへという展開か。その場合は、もちろん25MAや基準線を維持できるかに注目。

    高値をブレイクした場合は、こちらも”もちろん”18300円が現実的な目標になっていく。


    私的来週の予測トレンド


    高値:18100円付近(ブレイクの攻防あり)
    安値:17750円付近
    という、直近高値をブレイクし年初来高値を意識する展開にはなれず、ふたたび調整入りするような展開をまず想定したい。

    ただし、目先の動きは明らかに上昇であり、高値ブレイクする可能性も考慮しておかないといけない状態ではあると考えています。


    ■週末のNY確認後の修正 2006/06/16 22:50
    またもNYが堅調に推移。シカゴ日経先物は18180円で引けている。

    昨晩、修正せざるを得ない悪寒大と書いてしまったので一応UPしますが、はっきりいって高く寄り付くであろう事以外は分かりませんw。

    と、とりあえず、高く寄り付き18070円を越えてくる可能性が高そう。
    そうすると、17800円をレジスタンスにしたボックスを上放れしたあと、短期上昇トレンドが定義上完成する。こうなれば、当然、年初来高値の18300円を意識した相場に入る。

    前もって考えられるのはこの程度。あとは、実際によりついたあとの動きをみながらでしょう。月曜日限定では、高く寄り付いた後上昇するのか?、先週末ように小幅ボックスになるのか?、はたまたよりで明けるであろうマドを埋める形で下落に入るのか?。
    もう少し長い視点では、このまま18300円の攻防に入り成功するか失敗するか?。失敗した場合は、18070円付近をサポートに高値圏での横ばい=日柄調整に入れるのか?、チャート上で下落と感じられるぐらいの下落(調整)を入れるのか?などなど、色々あるが、本当にこれらは寄り付いた後の動きを見ながら・・・。

    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 5/25

    日経平均分析 2007 - - シャイン

    個人的な考え

    今週末は「崩れたけど崩れてはいない「下向きにエネルギーが発生した可能性を感じるが、それに対抗する上向きの力も感じる」という非常に微妙な形で引けたと考えています。

    「崩れた」動きは、
    単純に再びサポートになる事を期待したかったという意味でも、5/18〜23までの上昇に対する1/2押し水準にあることから大きなポイントになると思われるという意味でも、意識して欲しかった25MA。また、その近辺にある17500円水準・転換線・基準線を維持できずに割り込んでしまった。

    「崩れてはいない」動きは、
    5/18安値を割り込むことなく推移した。また、4/2安値→5/1安値を結んだトレンドラインを維持し下値を切り上げるリズムを維持。これまでのトレンド内での動きである印象が。

    「下向きエネルギー」は、
    マドを空けて下落した。17800円付近に3回(※)上値を押さえられたあとのマド空け下落だけに、挑戦を諦めた動きとも感じなくもなく。。。
    ※4月のダブルトップを1回と数えましたが、4/9と4/17を別に考えて4回とも言える。

    「上向きのエネルギー」は、
    今日の下ヒゲ。上記のように、高値の挑戦が諦めた可能性があるにもかかわらず、これまでのレンジの下限ではしっかりと反発した。

    と言う感じに見ています。あくまで個人的にですが。

    問題は、どれをどの位重視して判断するか???。ここが非常に難しい。。。
    チャートにトレンドラインを引き、何気なく見ているとレンジ下限で反発しており、今後もこのレンジで推移する事を期待して動きを確認と言う感じがするが、マド明けで25MAを割り込んだというのがなんとも違和感と言うかなんともいえない警戒感を感じさせ・・・・。
    いくら考えても、私の力ではこれ以上、思考を深める事は・・・・^^;;;;;

    とりあえず、今晩のNYの動きで状況が変わる(はっきりしてくる)可能性があるので、まずはそれを確認してからですかね・・・。

    私的来週の予測トレンド


    高値:17800円付近
    安値:17400円付近
    という、これまでのレンジを維持する形で推移する展開

    高値:17500円チョイ超え・25MA付近
    安値:17200円付近(17000円付近までブレる警戒あり)
    という、今日のマド明けをきっかけにして下向きに変わっていく展開

    どちらへの傾きを一切持たず想定しておきたいと思っています。
    お買い物があればぜひこちらから!

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM