SBI FXトレード【1ドルからのお取引が可能】
大好評!1クリックで将来の値動きを予測できる「ぱっと見テクニカル」!
ツイッターやってます!@shinetradingweb

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

お買い物があればぜひこちらから!

  • 0

    私的日経平均分析 12/22

    日経平均分析 2006 - - シャイン

    私的分析コメント

    ※2006年最終号になる今回の更新ですが、年末&私自身が投資に集中している状態ではないので簡易版での更新とさせていただきます。ご了承を。


    本当にしぶとい相場が続きますね。これで、個別銘柄もそれなりに動けばまだ良いのですが、いまいち弱い銘柄が多い気が。。(例によって、私の株価ボード内だけの出来事かもしれませんがw)


    現状は、過熱感があり何時調整入りしてもおかしくないと考えられる状態の中、以前レジスタンスだった17000円ラインにサポートを作り、同水準を目先の安値圏にしてしまおうという、強くしぶとい動きになっている。

    仮に今の状態から崩れて調整入りという展開を想定した場合。
    以前レジスタンスとして意識された17000円ラインを、サポートに変えようとしている動きが強くなってきている。なので、17000円を割り込むと一応「崩れた」と解釈する事が出来る。
    これを割り込むと、目先下値を意識した展開になる事を期待するが、すぐ下には転換線があり、あと数日で16900円半ばぐらいまで上昇してくる可能性が高い。今の動きだと、ここををすんなり割り込み下値追いに入ると言う展開よりも、ここを意識して底堅く推移すると言う展開の方が想定しやすい。

    つまり、17000円を割り込み、やっとやっと調整入りした?と思いきや、16900円半ばにあるであろう転換線で下げ止まり、崩れたけどもう下値目標に達しちゃった・・・という感じの動きになりそうかなと。

    なので、年内の安値はあっても転換線水準ぐらいまでで収まる可能性が高いと個人的には考えています。

    ・・・・と、余裕というか強く考えていると、突然急落が訪れるというのが怖いですが、こればっかりはそれを感じさせる動き・兆候が出てからではないと分からないので・・・。

    少なくとも今は、足を固めて上昇しようとする動きを続けている。
    強い過熱感や感覚的に高値圏である印象が強いが、この状態でここまで上昇してきているのが現状であり、「過熱感」が弱気材料ではなく、強さの象徴になっている状態。目先下落に転じる可能性がある動きが出るまでは、今の上値志向の動きを重視するしか・・・^^;;。


    個人的な感覚・主観ですが、このまま4/7高値に挑戦する展開は想定しづらく、一旦は25MAや基準線を意識するぐらいの調整、強く推移した場合でも16750円付近を下値にした高値横ばいを入れた後に高値に挑戦という展開をメインに想定・期待しています。まあ、こんな展開になるにしても、来年にはいってからでしょうが。。。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 12/15

    日経平均分析 2006 - - シャイン

    私的分析コメント

    ◆今週の動きのまとめ
    小高く始まり、10/30のマドの確認から。最初は、マドに突入したあと上値が重くなり上ヒゲを残し上値メドとして意識されている感を出すが、翌日、あっさり上昇しマドを完全に埋めてしまう。結局、若干の上昇速度を緩める程度では意識された程度でしかなかった。。。そして、最後は10/24高値をブレイクアップ・・・。

    ◆個人的分析
    10/24高値をブレイクアップし「高値を切り上げる動き」が発生。これにより、6/14から10M/24までの上昇は、4/7から6/14までの大きな下落に対する戻りであり、同高値を起点にした下落トレンドに入る可能性がある?など、10/24高値を基準に相場を見る必要が完全に無くなった。

    現時点では、高値を切り上げたと言ってもごく僅か。安値も100円ぐらい切り上げただけなので、中期的には上昇トレンドというよりは大きな横ばいがまずイメージされる状態だが、中期的な下落トレンドの影が完全に消えたのは大きい。

    ただ、まだ11/27安値を起点にした短期上昇トレンドの勢いが強く続いており、高値を出し切った感が全く無い=中期的なボックス相場をイメージするために必要な2回目の高値・目先天井を形成していない状態。なので、今後の展開次第では、11/27を起点にした強い上昇トレンドに入っていく可能性も充分にあり、基本的には、11/27を起点にしたした上昇トレンドを基準に相場を見たい場面。この上昇トレンドが崩壊した段階で、中期ボックス?という視点を持ちたい。


    目先は、10/24高値をマドを空けてブレイクアップ。ダレる場面があったがすぐに切り返しており、レジスタンスだと思われていた同高値を早くもサポートに変えてしまおうという動きに入っている印象がある。
    目先はかなりの過熱感があるが、株価が下落する際に必ず出す動き=前日安値を割り込むと言う動きを出しておらず、上昇傾向・高値を意識した強い展開が続いている。

    ◆個人的考え
    個人的には、10/30のマドを意識して上値が重くなると言う展開をメインに考えていたので、この強さには完全にお手あげ状態。しかも、10/30マドを通過点にしたあと、10/24高値も”通過点”にしてしまおう?という滅茶苦茶強い動きになっている・・・^^;;;。

    来週ですが、目先過熱感があり何時調整に入ってもおかしくない状態になっていると思うが、現実の動きは確実に上昇を続けており下落に転じる兆候すらない状態。。。なので、まずはどこまで上昇できるか?という視点で見るしかない。。。

    基本的には、5MAを上回っている限りはここまでの上昇傾向が継続していると考えたい。多少上値が重くなっても、過熱感解消の日柄調整と見れる。

    5MAを割り込んだ段階で、目先調整入りを警戒したい。
    調整と言っても、まずは転換線や16700円辺りが最初の下値メドになる可能性があり、下落と言うよりは高値圏での横ばいぽい動きになり、方向感が掴みづらくなる程度の調整になる可能性が・・・。

    本格的な調整(値幅調整)に入った場合は、16500円〜400円辺りまでの下落をまず想定したいが、バリバリ上昇を続けている形で終えている今、この展開を想定するのは難しい。。

    とりあえず、16200円を割り込むような事が無い限りは、下げても”押し目”と見れる状態が続くので、ある程度の下落は歓迎したい。


    ◆個人的来週の予想トレンド
    パスで^^;;;

    強いて、強いて書けば
    高値:手探り状態(17000円。次は、17370円辺りがポイントにはなりそう)
    安値:5MA
    という、これまでの流れが継続する展開をまず想定したい。というか、下落転じる可能性を全く感じない強い動きのまま引けているので、こう見るしかない・・・。

    5MAを割り込み調整に入った場合は

    安値:16700円付近
    の、高値圏での横ばいをイメージできる程度で収まるのか

    安値:16500円付近
    を意識した展開になり、なんとか値幅調整をイメージできるぐらいの下落に発展するのか?。

    という感じか。。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 12/8

    日経平均分析 2006 - - シャイン

    私的分析コメント

    ◆今週の動きのまとめ
    直近高値(11/15高値)を意識する形で十字足が出たあとの相場でしたが、小安く始まり下値を模索するような動きから始まる。が、下値ではしぶとく推移し反発。そのあとは、高値圏でしぶとく横ばいをしたあと上放れ。ただ、次の上値メドとして意識される印象が強かった16500円ライン・10/30のマド下限をしっかり意識して上値が重くなった。
    しかし、事前予想下限付近の機械受注が発表されても、一瞬では大きく下げたものの、その後崩れていくような動きにはならず、しぶとく強い相場が続いている。

    ◆個人的分析
    週前半は、下値ではしぶとく推移し反発するが、かといって高値を買っていく感じではなく高値圏での横ばいは、後半に先週の高値(12/1高値)及び直近高値(11/15高値)をブレイクアップした事により、11/27からの12/1まで上昇トレンドに対する日柄調整だった事が確定。5営業日で約800円も大きく上昇したあとにも関わらず日柄だけで調整が完了し、強さ・しぶとさを感じる動きに。

    また、この動きにより(直近高値をブレイクアップした)、11/27を起点にした上昇トレンドに入っている事も完全に確定。

    目先は、大きな上値目標になりやすい10/30マド下限で上値が重くなった後に、前日高値安値共に切り下げる動きを出し、目先、12/7高値を起点にした目先下降トレンドに入っている。
    ただ、あくまで目先であり、幅はやや狭めながらしぶとく強い上昇トレンドの中での動きと言う印象が強い。現段階では、目標だと思っていた所に重さがあるかの確認をしたあと、一旦引いた程度。重さに負けて上昇を断念した感じはほとんどなく、高値に挑戦しようとしている段階。

    ◆個人的考え
    しぶといっすね。とにかく、しぶといっすね・・・w。
    なんとなくですが、9/25安値からの上昇トレンドの時と同じような雰囲気を感じなくもなく・・・。

    目先は、しぶとく強く推移している最中。
    今日、前日高値安値共に切り下げ、目先下降トレンドに入った形だが、週前半の横ばい時に高値を維持している・5MAを維持しているなどから、小さいながらレンジを一つ切り上げたあとにマッタリした程度(調整)と言う印象が強い。

    さすがにここまでくると過熱感を感じたり、高値形成時のマド(10/30のマド)下限に達したりしているので、このまま調整らしい調整を入れないで上値を模索し続けるような展開は想定しづらいと思いますが、現実は全く崩れておらず、悪材料が出てもしぶとく踏ん張り強い動きを続けているので、K本的にはこの動きがどこまで続くかを見ていくしかない・・・。

    上値のポイントは、今週の高値・10/30マド下限がある16550円付近が最初のポイント。ここをブレイクアップしてくると、マド埋め=16643円を意識されそう。その上は、いよいよ10/24高値・・となるが、来週に限って言えば、さすがにこれはあんまり現実的ではないか・・・。

    下値のポイントは、16400円・5MA辺りを維持できるか。その下は、25MA・75MA・雲上限・横ばい時の安値がある16150円〜200円だが、SQ値約16300円もあり、どこで下げ渋っても良さそうな感じになっており、あとは実際の相場を見たい。

    とりあえず、16150円を割り込みだすと、11/27からの上昇トレンドが終了し、一旦下値を意識した相場に入っていく事を警戒したいが、それまでは、マド埋めから10/24高値に挑戦するために、高値圏での横ばいをしていると言う印象の相場になりそう。横ばいに大小はあるが。

    ◆個人的来週の予想トレンド
    今週もちょっと困る・・・。
    レンジで言えば、安値:16200円弱〜高値:16650円。この中で収まる可能性が高いと考えますが、更に絞り込もうとすると・・・。
    高値は16500円付近がある程度重そうなのでここを意識する展開を想定しやすいが、如何せん下値が16400・300・200とどこにもサポートとして意識される可能性がある理由(横ばい時の高値・SQ値・75MAなど)があり、どこでとまるか・・・。

    とりあえず
    高値:16500円付近
    安値:最大で16200円付近(16300円付近での動きを確認したい面も)
    という、一旦上値が重くなりある程度下げるが、しぶとい展開を想定。

    と、
    高値:16650円付近
    安値:16400円付近
    という、このままゆったり上値を更新しているような展開を想定。。。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 12/1

    日経平均分析 2006 - - シャイン

    私的分析コメント

    ◆今週の動きのまとめ
    マド空け下落で寄り付き、直近安値を割り込む形で始まったが、下値では買いが入り結果寄り底となり底堅さを感じる動きに。翌日は、前日(月曜日)の足の中での推移とちょっと方向感が掴みづらい動きになったが、水曜日からははっきりとした上昇傾向に。
    上値メドとして意識される可能性があると思われていた16000円ラインをあっさりブレイクアップ。さらに、200MA・75MA・25MA・雲上限・基準線を次々にブレイクアップ。前回の高値である11/15高値を意識し伸び悩み十字線を出して終える。

    ◆個人的分析
    今になれば底練りと言える15700円付近を意識した動きから反発に入った途端に、一気に上値を意識する展開に変わった。

    この動きで、10/24を起点にした短期下落トレンドは11/27をもって終了。同安値を起点にした新たなトレンドに入った。
    現時点では、11/15高値を極々僅かにブレイクアップし”高値を切り上げる動き”が発生し上昇トレンドに入った可能性が出たともいえるが、本当にごく僅かに超えただけであり、高値を意識した動きの中での誤差でブレイクアップしただけという印象も強く残る。
    この辺をどう捉えるかは個人差があり難しいところだが、とりあえず、下降トレンドが終了したのは確定的。11/27安値を起点にした上昇トレンドかボックスぽい動き、どちらにはいっていくかを見極めたい場面。

    また、10/24からの下降トレンドが終了した事により、11/27安値は、9/25安値に対して下値を切り上げた安値になった。今後、この安値を割り込んでいくような事があると、中期など大きな下降トレンドに発展していく可能性が出てくる。

    目先は、11/15高値水準で上値が重くなり「十字足」を出した。5営業日で安値から約760円上昇していることもあり、早速、目先反発が終了し調整局面に転換していくような可能性を感じなくもないが、ブレイクアップした基準線をサポートにしているような動きにも見え、高値圏での横ばい=日柄調整に入り更に上値を狙っていくような形も想像できる状態。

    現水準は、目先的には高値圏の印象があり目先相場が転換していきそうなサインも出ているが、まだ転換はしておらず”上値を意識した相場”が続いている。


    ◆個人的考え
    個人的に考えていた以上に強い相場に変わってしまった。
    あの形で、こんなに上値を買っていけるエネルギーがあったとは・・・。

    目先は、11/15高値を意識し十字足を出したが、下値は基準線を意識している形であり、強弱が均衡している感じが強い。上値が重く上昇できなかったのは事実だが、下落に転じていないのも事実。来週は、ここからどう動くのかを確認したい。一旦、調整に張っていく展開も高値圏で踏ん張りもう一段上昇と言う展開も十分に想定できる。

    今は11/27安値からの上昇傾向が継続している状態。
    なので、来週はまず、高値圏で踏ん張り直近高値をブレイクアップし更に上値を追えるかの確認から。

    今日の安値・基準線を割り込まないで推移している間は、目先過熱感を日柄だけで調整しようとする動きであり、強さを感じる。このラインを割り込まない限りは、上値を追えないにしても、上値に挑戦を続けている強い動きと見ておきたい。

    今日の安値を割り込むと(特に月曜日に)、今日の十字足が「相場の転換」を示すものだった?という印象が徐々に強くなってくる。一週間で約760円も上昇しているだけに、ある程度の調整に入っていくことも想定しておきたい形になる。ただ、下には、雲上限・25MA・75MA・11/30マドなどサポートして意識されそうなラインが複数有り、一気に下落に転じてしまうような動きは想像しづらい。下値に関しては、結構しぶとく推移する事が予想できる。
    はっきりとした下落=調整局面を意識するのは、5MAを割り込んでから・・・という相場か。

    ある程度の下落・調整に入った場合は、16000円付近や11/29マド上限を維持できるかがポイントになりそう。
    ここで踏みとどまれば、11/27安値を中心にしたトリプルボトムを形成しているような印象が出てきそう。また、当然、11/27安値を起点にした上昇トレンドの印象も出る。


    ◆個人的来週の予想トレンド
    パターンを絞り込めないが、、とりあえず、

    高値:最大で16500円強水準
    安値:16250円付近か16150円付近
    という、高値圏での横ばい=日柄調整の中で上値を更新できるか?というような相場を想定。

    軟調な場合は、
    高値:16370円付近
    安値:16000円から15950円付近
    という、今日の十字足が結果的に相場の転換となり調整に入るような展開を想定するが、途中、意識されそうなラインが大量にあり、これらで止まるか?の確認のしながら。今の段階では、下降転換すらしていないので、ハッキリとした想定は出来ない。。。。

    とりあえず、10/24からの下落トレンドに支配される相場が終了。11/27安値を基準にした相場が始まっている印象が強い。
    お買い物があればぜひこちらから!

    私的日経平均分析 11/24

    日経平均分析 2006 - - シャイン

    私的分析コメント

    ◆今週の動きのまとめ
    大きな下値メド・サポート候補だと思われた16000円水準をあっさりブレイクダウン。11/13安値も割り込み”下値を切り下げる動き”を発生し下落へ。15700円付近を意識して下げ渋り、反発に転じようとする動きが出るが、5MAに上値を押さえれ11/15高値からの下落トレンド内での推移を続けている。

    ◆個人的分析
    かなり堅いと思っていた16000円付近をはっきり割り込んでしまい、チャートは明らかに悪化してしまった。

    6/14からの上昇トレンドを基準にした視点で見た場合、9/25安値を維持し下値を切り下げた動きはまだ出ていないので、上昇トレンド崩壊という所までは行っていない。が、この上昇トレンドのリズムを示す6/14→7/18のトレンドラインを割り込んでおり、上昇トレンドがかなり弱まってきた印象が。

    現実的には、6/14からの中期上昇トレンドは10/24高値で終了し、次のトレンドを模索しに入った。順番的には、9/25安値や15500円を割り込まずに推移し大きなボックスに入っていく事を期待する場面。

    短期的には、10/24高値からの下落トレンドの印象がかなり強い。
    この高値は、4月〜5月の天井形成から急落に入ったときあけたマド埋め水準であり、この下落に対する反発の最終目標になりやすいポイントであり、高値をつけたあと下落に入った際にまたマドを空け(10/30)、再び大きな下落トレンドに入っている可能性も考慮しておかないといけない状態。


    ◆個人的考え
    16000円水準をはっきり割り込んでしまった事により、かなり厳しい状態になってしまった。

    これで、下げた場面はまず押し目=上昇トレンド内での調整局面である可能性が高いという視点で相場を見る事は出来なくなってしまった。下値で買いを狙うにしても、10/24高値からの下落トレンド内での自立反発を狙う、中期的には、上昇トレンドから大きなボックスに入る事を期待して、ボックスの安値圏(になる事を期待出来る水準)を狙うという感じになっている。

    目先は、10/24を起点にした短期下落トレンド内で、15700円付近を意識して下げ渋っている状態。前日安値を割り込んだにもかかわらずそこから切り返し、下値では買ってみようというエネルギーを感じる状態になっており、下げ止まろうとしている事を感じる。
    ただ、下降中の5MAをブレイクアップできていない点などから、依然、相場を支配しているの「下落」。その中で抵抗があり、下げ渋りから底練りに入っている状態。下げ止まったと断言する事はまだ出来ない。

    下値のポイントは、目先は15700円付近。大きなポイントは9/25安値・15500円。

    15500円付近は、今のトレンドの最後の砦。ここをはっきり割り込んでしまうとチャートは「崩壊」。6/14からのトレンドと同じ規模・期間をイメージして、どこまで下落するのかを確認する必要がある相場に変っていく。

    個人的には、15700円付近ではっきり下げ止まり反発に入るのか?。なんだかんだいってこのまま下落して15500円付近での攻防に入るのかは分かりませんが、今の動きを見る限り、15700円付近が安値となり相場が転換していくエネルギーは感じられない。仮に、15700円で下げ止まり反発に入ったとしても、あくまで10/24からの下落トレンド内での自立反発であり、高値ではハッキリ売られてしまい再び下落に。15700円付近でのダブルボトムを形成できるか?という流れから、15500円を意識するするような展開を想定しています。

    簡単にまとめると、「このまま大きなポイントである15500円での攻防に入るか?」か「一旦反発を入れて15500円での攻防を先送りにするのか?」と言う感じか。(どちらにしても、15700円付近が、10/24からの下落トレンドの終点とはならないのでは?という意味も)


    上値は、大きな下値メドであると思われていた16000円・200MA・75MAがポイント。
    現時点では、これをブレイクアップしない限り、10/24からの下落トレンド内での動きという印象が強い状態が続きそう。ここいらをブレイクアップして初めて、直近安値で底打ち・短期下降トレンドが終了した可能性を考える事が出来るようになる。


    ◆個人的来週の予想トレンド
    一旦反発を入れる展開とこのままジリ安していく2つの展開を想定した。

    高値:16000円付近(強くて16150円付近・弱くて15900円付近)
    安値:15700円付近
    という、底練りから一旦反発を入れる展開。ただ、現時点では、短期下落トレンド内での反発局面としか見れず、高値では売られる事を想定しておきたい。仮に、15700円付近が底・相場の転換点だったという展開を期待・想定するには、少なくとも、16000円乗せから同水準を維持しつつしぶとく推移するなどの動きがでてから。

    高値:15800円付近・5MA
    安値:15500円強水準
    という、このままジリジリ下落して大きなポイントである15500円付近での攻防に入る展開。


    今の段階では、どちらかに絞り込む事は難しい。5MAをブレイクアップを一つのサインにして相場を見たい。
    お買い物があればぜひこちらから!

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM